白髪染め

白髪染め後のブリーチはハイライトがおすすめ【アッシュ系】

大作
大作
白髪染めの後にブリーチすると赤みが残ります。
女性A
女性A
たしか‥ 黒染めもでしたよね?
大作
大作
そうですよ なぜか分かりますか?
女性A
女性A
いや分からないです‥
大作
大作
それも解説していきますが‥実は白髪染めの後はアッシュ系に振りにくいです

この記事はこんな人にオススメ

・白髪染めをしたが思ったより暗くなってしまった

・白髪染めで思うようにアッシュ感がでない

・ブリーチをしようと考えている

・白髪染めの後にブリーチするのが不安

今回は白髪染めの後にブリーチをする場合にはハイライトをオススメしています。

ブリーチをする前に1度考えてみてください。

白髪染め後のブリーチはハイライトがおすすめな理由

・全体ブリーチするよりダメージが少ない

・白髪染めをしているとダメージがかなりでる

・赤みが残った場合の対処が大変になる

これらが白髪染めの後のブリーチはハイライトがオススメな理由です。

ハイライト参考画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

松永優哉/バレイヤージュ/エアータッチ/グラデーションカラー(@yuya_alive)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

外国人風カラー/バレイヤージュ/ハイライト/メンズカット(@kazu0021)がシェアした投稿

ではハイライトがおすすめな理由を深掘りしていきます。

全体ブリーチよりダメージが少ない

これは塗る範囲の問題です。全体塗るよりもまばらに薬剤をつける方が、全体としてのダメージが減ります。

 

ブリーチは1番強い薬剤になります。

ダメージレベルとしては最強になりますので全体塗った場合には指が通らない場合もあります。

白髪染めをしているとダメージがかなりでる

こちらも上のまばらに塗ると言う事のようにダメージがかなりでます。

なぜ白髪染め後のブリーチはダメージが出るのでしょうか?

それは1ヶ月に1回白髪染めをする人が多い事薬剤をたっぷり塗布しているからです。

前回の記事にもコンプレックスの場合は頻度が早くなるという事は書いてますので、

今回は薬剤をたっぷり塗布してる事について解説していきます。

もともと白髪染めは一本でも染まり残しがないように頭皮にべったりつけていきます。

普通のカラーが塗っていると言う表現に対して、白髪染めは「置いている」感覚です。

つまり髪の毛が薬剤に浸かっている状態にしているのが白髪染めです。

そうするとダメージはでます。

普通のカラーよりもダメージが出てしまう理由の1つになります。

赤みが残った時の対処が大変

こちらはブリーチをして赤みが残った場合になります。

赤みが残った場合を全頭ブリーチとハイライトで比べると、赤みが出る範囲が全頭した方が視覚的にもでます。

そうなった場合には補色のマット(緑色)を入れるのですが、こうなると1つ問題がでてきます。

それは「白髪」の存在です。

もともと白髪の部分が残っていると、補色のマットをくわえることで白髪の部分は緑になります。

こうなるともうわけがわからないですよね‥

白髪は緑になり染めていた部分は赤みが残るという状態です。

これが全頭するリスクになります。しかしハイライトでポイントポイントにしておくと、ムラになった時にも目立ちにくく対処がしやすくなります。

 

白髪染め後のアッシュにするためには

白髪染め後にアッシュにしていくのは沢山の人の悩みでもあります。

それは「赤みが残るから」と言うことが1番の原因であるからです。

白髪染め後のブリーチをした場合はその赤みをいかに消すか?という問題になります。

セルフカラーでは難しいかもしれませんが、美容師なら少しの工夫で赤みを消す事ができます。

簡単に説明しておくと‥

ブリーチ後に

マット(赤み消し)+アッシュ

のヘアカラーを足すことで赤みがなくなります。その割合は赤みの度合いによります。

もしもセルフカラーでする場合は意識してみてください。

アッシュだけを足した場合には確実に緑の髪色になりますのでご注意ください。

上で書いた事は赤くなってしまった後の事になります。

そもそもアッシュ系の白髪染めで白髪を染める。なおかつ明るめにしておく事を意識して染めておけば比較的、簡単にアッシュ系に振る事ができます。

アッシュ系から赤系は簡単ですので、白髪染めの人は今後の事も考えて出来るだけアッシュ系の色味で染めておく事を強くオススメします。

そうするとブリーチしなくてもヘアカラーの自由度はぐっとあがります。

 

まとめ

いかがでしたか?出来るだけブリーチはしない方法もご紹介させて頂きました。

白髪染めは赤みとの戦いになります。しかし今から白髪染めを始める人は最初から勝負しないように、自由度の高いアッシュ系で染めておく事をオススメします。

大作
大作
終わり
ABOUT ME
Concept
Concept
カラー特化型サロン Conceptの大作です。 日々のサロンワークの事やエッジが効いたブログの発信をしていきます。座右の銘は「七転八起」です。よろしくお願いします。 なかなか結果がでないアシスタント期間、5年間を過ごし スタイリストデビュー後すぐ業務委託に そこでもお客様に叱らられ「美容師辞めたら?」とまで言われました。悔しかったので猛勉強し業務委託報酬50万近くまでいき今のサロンへ グループ内の5店舗全てのマネージャーを務め カラー特化型サロン 経営中 NPO法人 の理事長も務めながら 美容師を志す子供の為の活動もしています。