カラートリートメント

カラートリートメント【黒】は就活で使えるの?【全11種類を検証してみた】

女性A
女性A
カラートリートメントの黒って就活に使えますか?
大作
大作
前回の記事から充分に使える事がわかりましたね
女性A
女性A
そうですね。濃いメーカーを選ぶ事で染まるのは良く分かりました
大作
大作
そこで問題になるのは、就活の後に色落ちしてくれるのか?と言う事ですね?
女性A
女性A
そ・そう!ヘアカラーで黒染めしたら明るくできないので、カラートリートメントの色落ちを期待しています

この記事はこんな人にオススメ

・就活や長期の休みあけで黒染めしないといけないが、すぐ明るくしたい

・カラートリートメントの黒で黒染めをした

・学生で就活用に黒のカラートリートメントで黒染めを考えている

前回に続き、カラートリートメントの黒の色落ちをまとめました。

この記事を書いているのは、カラートリートメントを100本以上、発色や色落ちを検証した大作です。

前回の記事はこちら↓

カラートリートメントの黒って黒染めできるの?【検証画像あり】 この記事は、カラートリートメントの色味や色落ちを100本以上検証した大作(@chou_fleu)...

ちなみに、連続してカラートリートメント(黒)で染めて色落ちするのかはこちらで検証しています。

カラートリートメントで黒染めした後ほんとに1週間で色落ちするの?【検証あり】 カラートリートメントやカラーバターで黒染めすると、すぐ抜けると聞いた事はありませんか? 他には「1...

合わせて参考にしてください。

今回は、カラートリートメントの黒で染めた後、1週間でどれぐらい色落ちしたのか検証しています。

就活などで、黒髪にしないといけない事が多い学生は必見です。

通常のヘアカラーでの黒染めはリスクが大きいです。

理由は沢山ありますが、黒染めをするのであれば、カラートリートメントで黒にした方が、後にブリーチせずに髪色を明るくする事が可能です。

カラートリートメントの黒で黒染めした方がいい理由

なぜ黒のカラートリートメントで黒染めした方がいいのか?ですが、そのまま真っ黒でいい場合は通常のヘアカラーの黒染めで問題ありません。

ここでは、『黒くしたけど、今後明るくする予定がある』人にカラートリートメントの黒で黒染めする理由を簡単に説明します。

その為にはヘアカラーで黒染めするデメリットがあるので、まとめました。

ヘアカラーで黒染めするデメリットが大きいので、カラートリートメントを使う事をオススメしています。

カラートリートメントの色味の抜け方には個人差がありますのでご注意ください

 

ヘアカラーで黒染めするデメリット

・次回のヘアカラーでヘアカラー剤が作用しなくなる(高い確率でブリーチを使わなければならない)

他にも髪の毛が痛むとかデメリットはありますが、ここでは1番重要な理由をピックアップしています。

つまり、ヘアカラーの黒染めは簡単にとれるものではなく、カラー剤で最も強力な薬剤を使わなければならない事が、1番ネックになります。

一方でカラートリートメントは、色落ちをしてくれ、カラーチェンジが簡単にできます。

黒色のカラートリートメントは1週間でどれぐらい色落ちするのか?どのメーカーの色落ちが1番綺麗なのか?などの参考になればと思っています。

今回、色落ちをみていくのは前回染めた、黒のカラートリートメント【11種類】を用意しました。

では早速みていきましょう。

カラートリートメントの色落ちの結果【1週間後】

まずは、染めてすぐの髪の毛と1週間後の髪色を比較しています。

染めたて

1週間後

特に染まりが薄かった種類もありましたが、そのメーカーは何回も染めることで黒になりました。

三回染めた後の色落ちはこちら

カラートリートメントで黒染めした後ほんとに1週間で色落ちするの?【検証あり】 カラートリートメントやカラーバターで黒染めすると、すぐ抜けると聞いた事はありませんか? 他には「1...

特に1回で綺麗に染まったメーカーの色落ちに注目しましょう。

個人的に、『1度で綺麗に染まり、しかも色落ちもそこそこ良かった黒のカラートリートメント』をランキングにしました。

1位ルプルプ ナチュラルブラック
2位ラボモ ブラック
3位エンシェールズ アジアンブラック
4位利尻昆布 ブラック
特別枠グローイングショット ブラック

染まりは、ラボモの方が良かったのですが、色落ちが緑っぽくならない事や、色落ちの綺麗さを考えて、ルプルプのソフトブラックを1位にしています。

ルプルプの詳しい記事はこちら

ルプルプ(白髪染め用)カラートリートメントを全色染めてみた【徹底解析】 こんな人にオススメ ・白髪が気になる ・ルプルプをどの色味を購入するか迷っている ...

ルプルプは、公式サイトから購入するのが安くてオススメです。

ルプルプ公式サイトはこちら

 

検証方法

普段の生活と同じように、10分お湯につかり、シャンプーして流すという行程になっています。

 

マカロンパレット【ナイトブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

マカロンパレットの染まりは少し、薄く色落ちも二日目以降でかなり薄くなりました。

1週間後には黄ばみも出てきています。

染まりが薄いので、1週間後にはほんのり緑が残っている程度になっています。

 


エブリカラートリートメント【ブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

こちらのエブリカラートリートメント【ブラック】も染まりが薄く、グレーっぽい染まりをしていました。

色落ちも早く、グレー感が3日ほど残っているので、黒ではなくグレーにしたい人向けです。

 


マニパニ【レイブン】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

かなり濃いめに染まったマニパニのレイブンですが色落ちは、3日目までは黒く、4日目以降は緑になっていきました。かなり濃い緑で、その後も残りそうな感じがします。

黒→緑と楽しみたい人にオススメの商品です。

 


パイモア【ブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

パイモアのブラックもそこそこ濃く、色落ちもグレーっぽく綺麗です。

その分染まりの濃さにかけるところはあります。3日間経つと緑感が出ますが、急激な緑になることはなく、緩やかに緑化が進んでいくイメージです。

 


エンシェールズ【すぐとれ黒】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

エンシェールズのすぐとれ黒は、最も期待していましたが、染まりがいまいちでした。

染まりは薄く、2日目以降に緑っぽくなっていく事が予想されます。

しっかり黒にしたい場合、同メーカーのものであれば、『アジアンブラック』の方が染料が濃いです。


エンシェールズ【アジアンブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

エンシェールズのアジアンブラックは染まりが良く、色落ちもマニックパニックのレイブンによく似ています。

唯一、黒の持ちがマニパニの方が良く、色落ちはアジアンブラックの方が早いといった感じいです。

 


グローイングショット【ブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

グローイングショットの色落ちが全メーカーの中で最も特殊でした。

通常は緑化が進んでいくのですが、グローイングショットのブラックは色落ちがブルーでした。

染まりも若干ブルーよりですが、ネイビー系に黒染めをしたい人にはピッタリです。

色落ちは黒→ネイビー→ブルー→緑と言う感じでしていきます。


利尻昆布【ブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

利尻昆布のブラックも染まりは濃いですが、3日目以降には緑化が始まります。

マニパニ エンシェールズ 利尻昆布 この3メーカーが染まりから色落ちまで似ています。中でも利尻昆布は、色落ちが早く、使いやすいイメージです。

 


フラガール【ナチュラルブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

フラガールのナチュラルブラックは染まりが薄く、2日目には、かなり色落ちします。1週間後には緑まで落ちている気配がありますので、少しだけ暗くしたい人にはオススメです。

綺麗に黒染めしたい人にはあまり向いていません。

 


ラボモ【ブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

染まりが最も良かったラボモのブラックです。色落ちも3日目から緑化が始まりました。1週間後は濃いめの緑が残っていますが色落ちも比較的早そうな感じがします。

\ラボモは公式ページから/

ラボモスカルプアロマ

ルプルプ【ソフトブラック】の1週間後の色落ち

染めたて→1週間後

染まりが面白かったルプルプのソフトブラックです。

紫みが強く、緑っぽくならない色落ちをしていきました。グレーっぽくくすんでいき、色落ちを楽しむなら、1番オススメの黒のカラートリートメントになります。

 


カラートリートメントの黒の色落ちを考察してみた

全11種類を検証して見るととても面白い事がわかります。それはほとんど緑化してしま事です。

紫が強く、緑にならないカラートリートメントはルプルプのソフトブラックのみでした。

カラートリートメントの色落ちは、赤系の染料が早く色落ちし、青系の染料の方が長く残る傾向があります。

中でも緑になりにくい、ルプルプのソフトブラックは貴重な存在で、カラーチェンジも比較的しやすいい色味に落ち着くのではないのかと思っています。

ここまでの特徴をまとめると‥

 

黒→緑
  • マカロンパレット ナイトブラック
  • エブリカラートリートメント ブラック
  • マニパニ レイブン
  • パイモア ブラック
  • エンシェールズ すぐとれ黒
  • エンシェールズ アジアンブラック
  • 利尻昆布 ブラック
  • フラガール ナチュラルブラック
  • ラボモ ブラック
黒→青→緑
  • グローイングショット ブラック
緑にならない
  • ルプルプ ソフトブラック

 

女性A
女性A
断然ルプルプおしね
大作
大作
そうですね。緑化しないブラック系のカラートリートメントは貴重です
ルプルプ公式サイトへ

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

今回は、全11種類の黒のカラートリートメントの色落ちを検証しました。

就活などで、一時期だけ黒染めしないといけないと言う人は、色落ちも考慮したカラートリートメント選びをしましょう。

最後に、発色をまとめていますので、購入する際の参考にしてください。

1位ルプルプ ナチュラルブラック
2位ラボモ ブラック
3位エンシェールズ アジアンブラック
4位利尻昆布 ブラック
特別枠グローイングショット ブラック

 

大作
大作
終わり
ABOUT ME
Concept
Concept
カラー特化型サロン Conceptの大作です。 日々のサロンワークの事やエッジが効いたブログの発信をしていきます。座右の銘は「七転八起」です。よろしくお願いします。 なかなか結果がでないアシスタント期間、5年間を過ごし スタイリストデビュー後すぐ業務委託に そこでもお客様に叱らられ「美容師辞めたら?」とまで言われました。悔しかったので猛勉強し業務委託報酬50万近くまでいき今のサロンへ グループ内の5店舗全てのマネージャーを務め カラー特化型サロン 経営中 NPO法人 の理事長も務めながら 美容師を志す子供の為の活動もしています。