【白髪用】カラートリートメント

ダイソーの白髪染めトリートメントって染まるの?【徹底検証】

大作
大作
ダイソーに白髪染めトリートメントが販売していたので、即買いしました
女性A
女性A
安いから‥ 沢山買えそうですね
大作
大作
そうなんですよ。25gで100円はかなり安いですよね
女性A
女性A
100gで400円 200gで800円ならかなりお得だわ

こんな人にオススメ

・安い白髪染めトリートメントを探している

・ダイソーの白髪染めトリートメントって本当に染まるの?

・白髪が気になる

・ダイソーの白髪染めトリートメントを使っている

この記事は、カラートリートメントの色味や色落ちを100本以上検証した大作が書いています。

今回は、市販の白髪染めトリートメントでも、ダイソーに売っているトリートメントをレビューしていきます。

ダイソーの白髪染めトリートメントを使った事ない人であれば、『本当に染まるの?』と不安かもしれません。

しかし安心してください。想像以上のクオリティでした。

色味や、白髪カバー力などは後で詳しくみていきますが、ダイソークオリティに改めてびっくりしました。

長い記事になりますので、良ければ、必要な所や気になる所は目次からとんでお読みください。

700円〜1500円の白髪染めトリートメントのおすすめはこちら

【白髪染めトリートメント】市販のおすすめランキング11選 この記事はこんな人にオススメ ・市販の白髪染めトリートメントのオススメは? ...

ダイソーの白髪染めトリートメントとは?

ダイソーは皆さんご存知、100円商品をメインに扱っている低価格で高クオリティの商品が多い生活用品店です。

ダイソーから白髪染めトリートメントが発売されています。

色味は2色あり、ダークブラウンとソフトブラックになります。

パッケージにはこんな事が記載されています。

  • HC色素がカラーリング成分
  • ヘナエキス配合
  • 輝き成分、ツバキ油配合

HC染料が入っていない白髪染めトリートメントも見られますが、ダイソーの白髪染めトリートメントにはしっかり入っています。

これはポイントが高いです。

一般的に白髪染めトリートメントは2色展開の商品が多く、ほとんどがダークブラウンとグラックです。ダイソーの白髪染めトリートメントもこの2色になります。

 

ダイソーの白髪染めトリートメントはどこで買える?

ダイソーの白髪染めトリートメントはダイソーにしか売っていません。

セリアなど他の百円均一には売っていない場合がありますので気をつけましょう。

ネット販売もありませんでしたが、最近ダイソーの公式サイトで、商品を注文できるようになりました。(大口注文のみ)

ダイソー公式ページ

実店舗によって取り扱いがない場合があるので、確認しましょう。

ダイソー商品は入れ替わりが激しく、少し前の商品が廃盤になっていたりしますので、まとめて購入しとく事をおすすめします。

白髪染めトリートメントの発色や白髪カバー力が高いものを厳選した記事はこちら

白髪染めトリートメントおすすめ13選【色味別ランキング】 この記事はこんな人にオススメ おすすめの白髪染めトリートメントが知りたい ...

ダイソーの白髪染めトリートメントの使い方

一般的な白髪染めトリートメントと使い方は変わりません。

お風呂で簡単15分と書いてありますので、15分以上しっかりおきましょう。

濡れた髪の毛に染めるよりも、乾いた髪の毛に染めた方が染まりが良いですが、ダイソーの白髪染めトリートメントは、粘性が固めで少し塗りにくいです。

粘性が固い場合は、ムラになりやすいので、何回もコーミングして髪の毛全体に馴染ませるようにしましょう。

25gしか入っていない事を考えると、部分染めで使うように作られています。

白髪が気になる部分は、しっかり馴染ませた後に、余った白髪染めトリートメントを溜めてぬっておいときましょう。

白髪染めトリートメントが染まりにくい場合は、こちらも参考にしてください。

白髪染めトリートメントが染まらない?【美容師が対処法を解説】 この記事はこんな人にオススメ ・白髪染めトリートメントが染まらない ・白髪染めト...

ダイソー【白髪染めトリートメント】全色染めてみた

実際に白髪の髪の毛に染めていきました。

白髪染めトリートメントの性質上、通常のヘアカラーやパーマなどをしていない髪の毛は染まりにくくなります。

ダメージしている方が白髪染めトリートメントは染まりやすいので、3種類の毛束でみていきます。

用意した毛束は3種類です。

  • ブリーチ毛
  • 白髪と黒髪混合(白髪30% ヘアカラー履歴あり)
  • 白髪と黒髪の混合(白髪30% ヘアカラーやパーマなし)

染まりやすい順番は‥

ブリーチ毛→ヘアカラーやパーマ履歴ありの髪の毛→バージン毛

とこの様な順番になっています。

早速ですが実際の染め上がりはこの様になりました。

ダイソー【白髪染めトリートメント】個別の染まり

ここからはダイソーの白髪染めトリートメントを色味別に見ていきます。

白髪染めトリートメントは、色味の表示が似ていても、染料の色味が全く違う場合や、染まりが変わってきますので注意してください。

例 ブラウン→赤の染料ベース

ダークブラウン→青の染料ベース

表示は明るさの違いがメインになっていますが、実は同じメーカーでも全く違う染料で作られている事があります。

ダイソー白髪染めトリートメント【ダークブラウン】の染まり

ダイソーの白髪染めトリートメントのダークブラウンは青ベースの染料で作られています。

色味は?

ブリーチ毛は色味を見る為に染めています。ダークブラウンの色味は、少し緑っぽくなっています。ベースの黄色味と混ざって緑っぽくなっています。

ソフトブラックと比べると少し薄いくすんだ緑です。

 

ヘアカラーやパーマをした髪の毛への染まりは?

結構しっかり染まったのが印象的でした。カラー毛の白髪にもしっかりアプローチしていて、期待以上でした。

 

バージン毛(白髪あり)への髪の毛への染まりは?

最も驚いたのが、このバージン毛の白髪がほんのり染まっている事です。

他のメーカーではダークブラウンでも、白髪への染まりが悪い商品もありますが、ダイソーの白髪染めトリートメントは比較的、しっかり染まっています。

 

ダイソーのダークブラウンは、とても優秀でした。先のソフトブラックよりも、白髪への染まりが良く感じました。

このダイソーの白髪染めトリートメントは、バージョンアップを繰り返しており。染料のバランスの変わり、染まりが良くなっているのかもしれません。

ダイソー白髪染めトリートメント【ソフトブラック】の染まり

ダークブラウンに比べ、より濃い緑感が増したソフトブラックです。濃い発色なので、ダークブラウンに比べ少し白髪が浮いているように見えました。

色味は?

ブリーチ毛に染めた場合は、かなり濃く緑が出ました。鮮やかな緑ではなく、かなりくすんだ緑でした。ダークブラウンよりも緑が強く濃くなっています。

 

ヘアカラーやパーマをした髪の毛への染まりは?

ヘアカラー毛にも少し緑っぽく染まっています。青味が強く色落ちが赤くならないで欲しい人にはおすすめです。白髪もかなりカバーできています。

 

バージン毛(白髪あり)への髪の毛への染まりは?

バージン毛には少し染まりが薄く感じました。ダークブラウンよりも色味が濃いせいなのか、白髪が少し浮いて見えました。

 

ソフトブラックはダークブラウンよりも濃い染料が使われていますが、濃いので、逆に白髪が浮いてしまった感じがします。

ダークブラウンもそこそこ色味が濃いので、白髪を馴染ませたい場合は、ダークブラウン の方がおすすめです。

ダイソー白髪染めトリートメントの口コミ

ダイソーで目にして購入。

お風呂で使えるトリートメントタイプの白髪染めです。

ヘナエキスや椿油配合で髪にも優しそう。

白髪が気になる分け目や生え際だけでもぼかせたらいいかと思い、試しに使ってみました。

ショートカット1回分(25g)が入った使い切りタイプ。

色はダークブラウンです。

硬めのクリームなので、非常に伸びにくく使いにくい。

箱には「シャンプー後の濡れた髪に使用する」とあるものの、この手の商品を濡れた髪に使うと染まりにくいので、乾いた髪に塗った後、30分ほど放置して洗い流しました。

白髪は薄らと赤っぽく染まりました。

キラキラして余計に目立つような気がします(苦笑)

アットコスメより引用

ダイソーの白髪染めトリートメントの口コミは少なかったです。

ダイソーの商品は入れ替えや廃盤になる商品が多く、最新の商品ではない口コミは多くありました。

赤っぽくなったという口コミもありますが、前回の商品の場合もあるので注意が必要です。

ベースの状態などで赤くなる事もありますが、今回の検証では、どちらかと言えば緑よりの発色をしています。

 

ダイソー【白髪染めトリートメント】の配合成分

白髪染めトリートメントは頭皮につく可能性もあるので、成分も気になるところです。

ダイソーの白髪染めトリートメントはHC染料がメインで作られていますが、塩基性染料もわずかに入っています。

配合成分

水 ミネラルオイル セタノール ラノリンロウ べヘニルアルコール セトリモニウムクロリド 水添ポリイソブテン ステアリルアルコール グリセリン ポリクオタニウムー10 ツバキ油 ヘンナエキス トレハロース グリチルリチン酸2K ポリクオタニウム−51 ヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド 加水分解コラーゲン ベタイン PCA-Na ソルビトール セリン グリシン グルタミン酸 アラニン リシン アルギニン トレオニン プロリン ヒバマタエキス クレマティスエキス セイヨウナツユキソウ花エキス スギナエキス アルニカ花エキス オドリコソウ花エキス オランダカラシエキス ゴボウ根エキス セイヨウキズタエキス ニンニクエキス セイヨウアカマツ球果エキス ローズマリーエキス ローマカミツレ花エキス クララエキス ショウガ根エキス センキュウエキス トウキ根エキス オタネニンジン根エキス モモ葉エキス PG BG エタノール プロピルパラベン メチルパラベン EDTAー2Na(+/-)HC黄2  HC黄4 HC青2 4ーヒドロキシプロピルアミノー3ーニトロフェノール 塩基性青99

パッケージの表紙に、ヘナエキスとツバキ油が大きく書いています。

 

ヘナエキス

ヘナは染料としての成分ではなく、エキスとして配合されているので、ヘナで染めているわけではないので勘違いしないようしましょう。

ツバキ油

万能なオイルで化粧品や食用にも使われたりします。酸化を防ぐ能力が高いです。

コスパが良い分ネット販売系の白髪染めトリートメントよりも配合成分(オイルなどの種類)は劣りますが、発色も良く使いやすい商品になっています。

頭皮への影響が気になる人はこちらもおすすめです。

マイナチュレのカラートリートメントを染めてみた【色味が綺麗】 こんな人にオススメ ・マイナチュレを使おうか迷っている ・マイナ...

 

ダイソー【白髪染めトリートメント】の香り

香りは、しっかりついていますが、嫌な匂いでではなく、万人受けするような香りになっています。

化粧品クリームのような香りで、刺激も少なく100円で作ったように思えない香りです。

具体的に表すと、花のような香りでもなく、かといってシトラス系の香りではありません。

近いのは、化粧品クリームや石鹸のような優しい香りになっています。

ダイソー【白髪染めトリートメント】のメリットとデメリット

ダイソーの白髪染めトリートメントの良いところといまいちだった所をまとめてみました。

1番いいところは、『安さ』になりますが、実際に染めてみると、価格以外にもいいところがありました。

良い所

  • 価格
  • 発色がしっかりしている
  • 香り

不満な所

  • 緑感が強い
  • 商品が廃盤になる可能性がある
  • トリートメントが固い

1番いいところは、コストパフォーマンスです。

ざっくり計算してみると‥

ダイソーの白髪染めトリートメント 25g→110円
最安値ルシードのカラーリンス 160g→731円(Amazon)

 

ダイソー1gあたり4.4円

ルシード1gあたり4.56円

ルシードのカラーリンスは、定価はこれよりも高いので、ダイソーの白髪染めトリートメントがお得な事がわかります。

発色も薬局などで販売している市販の白髪染めトリートメントに引けをとらず、素晴らしい発色になっています。

一方で、ダイソー商品は廃盤になって気がついたら手に入らなくなる事もあります。

ダイソーの白髪染めトリートメントの発色が好きな場合は多めに購入する事をおすすめします。

3ヶ月後は商品がリニューアルされてるかもしれません。

他にも、トリートメントが少し固かったので注意しましょう。

濡れた髪の毛に使う前提で固いトリートメントになっていますが、塗りにくい場合はお湯を混ぜたり通常のトリートメントで滑らかにして使用しましょう。

ダイソー【白髪染めトリートメント】のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ダイソーの白髪染めトリートメントは、意外にとても素晴らしい商品でした。

市販の染まりが甘い白髪染めトリートメントよりもしっかり染まります。(ベースの状態や髪質によっても変わります)

リニューアルを繰り返し、進化していっています。特に試しやすい価格なので、初めてでも使いやすいです。

最後に白髪染めトリートメントをメーカー別にまとめていますので、比較してみてください。

ネット販売系白髪染めトリートメント

市販系白髪染めトリートメント

 

大作
大作
終わり
ABOUT ME
大作
大作
なかなか結果がでないアシスタント期間を5年間を過ごし、スタイリストデビュー後すぐ業務委託サロンへ勤務しました。 そこでお客様に叱られ「美容師辞めたら?」と言われました。不甲斐ない自分が悔しかったので猛勉強し、グループ内の5店舗のマネージャーを務め、現在はカラー特化型サロン2店舗経営中です。